MENU

  1. トップページ
  2. 街づくり

街並み完成予想CG

Breeze Garden

ここに結実。水辺に広がる、風と緑に彩られた街区計画。

自然環境をベースにした街づくりが魅力の越谷レイクタウンの中でも、
さらに開放的で爽快感あふれるレイクフロントという立地にふさわしく、
自然の恵みを五感で感じられる住宅街区を構想。
コンセプトは、“風と緑で繋がる街”「ブリーズガーデン(そよ風の庭)」。
ゆとりを重視したランドプランと多彩な植栽計画により、
通り抜ける風に四季折々の情趣が感じられるよう設計しました。

  • Hana block
  • Midori block
  • Megumi block

全体計画概念図

Hana block魅せる

絵画的な美しい景観を描く、
街区の顔にふさわしい街並みをデザイン。

本街区の中で最も駅に近く、ゲートとなる花ブロックでは、「アート」をテーマに外構を計画。五感での感動体験を重視する中でも、特に「香る」「見る」にこだわり、街区の顔にふさわしい優美さを絵画的な景観として映し出す街並みづくりを目指しました。

街並み完成予想CG

華やぎと彩り。駅近街区《HANA Block》

全体区画図CG

  • メインストリート & アンティークウォール
  • 魅せる機能門柱
  • 彩りの植栽計画
  • コーナーツリー
  • シンボルツリー
  • 壁面後退
  • スカイラインの演出
  • コーナーウォール
  • たまり空間の演出
  • ホワイトカラーを基調とした外観デザイン
  • プライバシーへの配慮
  • リズム感のある街並みづくり

5つのコンセプトを表現した空間プランニング

それぞれに個性の異なるご家族皆さまに満足していただくため、
5つのプランコンセプトを設定。プランごとに独自の細やかな工夫を凝らしています。

  • スッキリ収納の家
  • つなぐ家
  • ミセスカウンターのある家
  • 吹き抜けのある家
  • 楽チン動線の家

※本物件の全体区画図CG、完成予想図CG等については、計画中の設計図等を基に作成されており、実際とは異なります。また、今後、建物や外構の形状、材質、色等が変更となる場合があります。
※外観形状の細部、設備機器・配管類等及び周辺建物・電柱・標識・架線等は一部省略又は簡略化しております。
※完成予想図CG等に描かれている樹木及び植栽は、竣工時のものではなく、生育した後をイメージして描いております。また、特定の季節の状況を表現したものではないため、特定の時期における実際の花や葉の色合い、樹形等とは異なります。本物件竣工当初は、樹木が小さい場合、または葉の付き方が少ない場合等があります。なお、外構・植栽計画は今後変更される場合があります。
※掲載の樹木や植物について、その全てが1住宅地内に植栽されてはおりません。個々の敷地につき、記載のある樹木や植物のうち一部が植栽されております。
※当社施工例CG、完成予想図CG等に描かれている家具、照明、調度品(バルコニータイル等バルコニーに設置されているものを含む)等は販売価格に含まれておりません。
※完成予想図CG等で説明している眺望・周辺環境等については、本物件周辺における建築物の建設等による変更・消滅が生じる場合等があるため、将来にわたってそれらの存続を保証するものではありません。
※掲載の室内写真は、モデルハウス(42・47号棟)を撮影(平成28年9月)したもので、一部オプション(有償)も含まれています。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。仕様の一部については変更になる場合がございます。「エム・ワン施工」
※掲載の間取り図は諸条件により、多少変更になる場合があります。
※サイトの記載内容と現況が異なる場合には、現況を優先させていただきますので、あらかじめご了承下さい。
※掲載の情報は平成28年9月現在のものです。

全体計画概念図

Midori block香る

外構計画のテーマは「フォレスト」。シラカシの株立ちをシンボルツリーとしながらも、落葉樹・常緑樹、葉の色や形、高さなどの異なる樹種を多様に織り交ぜることで、雑木林のようなやさしい空気を作り上げるエリア。

ソヨゴ、ノムラモミジ、ヒメコブシ

完売御礼おかげ様をもちまして全28邸完売いたしました。

森を表現した緑ブロックの街並み。

街並写真(平成27年10月撮影)

街並写真(平成27年10月撮影)

街並写真(平成27年10月撮影)

全体計画概念図

Megumi block振舞う

外構計画のテーマは「エディブル」。シンボルツリーのオリーブとロシアンオリーブをはじめ、グミ、ブルーベリー、ヒメリンゴ、レモンなど、人や野鳥が食べられる果樹を豊富に植え込み、自然と共存する空間を創出。

ブルーベリー、ヒメリンゴ、グミ、ジューンベリー

いよいよ1月中旬販売開始予定/3LDK 3,500万円台〜

自然の恵みとともに暮らす歓びを。

各住まいに、雨水をストックして植栽への水やりに利用できるようにする雨水タンクを設置し、野菜や果物を栽培できる家庭菜園も設け、自然の恵みを活かした暮らしができるよう配慮しています。

image photo

  • Hana block
  • Midori block
  • Megumi block

いつでも楽しい気分になれる生活舞台を目指して。

街並み完成予想CG

歩いて気持ちよく、愛着も持てる街並みに。

街並みにゆとりをもたらすオープン外構を採用し、シンボルツリーや中低木、芝を組み合わせ、緑美しく、開放感あふれる街景観を創出。街の顔となる角地全4箇所には、シンボルツリーも配したコーナーウォールを設け、街を訪れた人を優しく迎え入れてくれます。また、外構各所には夜間の景観を優美に彩るスポット照明を配し、印象的なだけでなく安心感を生み出す工夫も凝らしています。

コーナーウォール完成予想CG

のびやかに暮らせるステージを。

ひとつひとつの区画にものびのび暮らせる心地よさを求めて設計。開放感あふれるオープン外構を採用し、多彩なシーンをゆったり楽しめる広々とした庭も確保しているので、家族みんなで過ごす時間がもっともっと充実します。

いつでも
レイクタウンのレイクフロントに巡り会えた喜びを街づくりへ。

本プロジェクトに携わった全体責任者の倉本氏、商品企画担当の吉川氏、田村氏、そして設計者の重松氏を交え、
構想への思いやこだわり、目指したものなどについて語っていただきました。

対談写真

鳥のさえずりが、爽やかな風に乗って運ばれてくる、街の心地よさを住まいへ。

倉本
願ってもない立地にめぐり会ったこと。やはりこれが、ほかとは違うプロジェクトを始動させたきっかけですね。住環境に優れた越谷レイクタウンの一角というだけでなく、その中でも特に爽快なレイクフロントに立地を得られたんですから。
重松
確かにレイクフロントならではの爽やかさは違いますね。設計するにあたって、 まず現地に立ってみたんですが、ほんとに心地いいですね、吹き抜ける風とか鳥のさえずりとか自然の魅力にあふれていて。
吉川
私もそれはすごく感じました。そこで、この環境を活かした五感に訴えかける住まいづくりをすべきだと思ったんです。
重松
私は、四季を通じてさまざまな花が咲く街にすればここの環境に調和すると考えました。特に駅寄りの街区の顔となる花ブロックは華やぎを重視しています。
田村
レイクフロントならではの開放的ですがすがしい環境と、花に満ちあふれる街、 これはまさに贅沢で理想的な構想ですね。

flower plan

対談風景

image photo

心地よさを増幅させる街区構想を。

重松
街づくりの計画においては、この地ならではの心地よさを重視しました。敷地内を調査しているとき、偶然2羽のカモが飛んできたんですが、その光景を見て、ここはやはり自然と共鳴する街でないと、とあらためて思ったんです。 そんな考えを基に、事業主であるトーセイの方々と意見を出し合い、検討を重ねながら、より心地よい街区を目指しました。

image photo

ゆとりの道路幅員と安心安全のまちづくり。

田村
街づくりについて意見を求められたとき、私は安全で快適なことを重視すべきだと答えたんです。子育て環境を考慮すればやはりそこが重要ですから。
吉川
街区内道路の幅員にはゆとりがあり、そうした生活者目線での意見も重視し、安心して暮らせるような配慮をしました。その結果、開放感も得られ、ぬくもりあるコミュニティも形成されやすくなっています。

image photo

庭にはたっぷりとしたゆとりをもたせて楽しみが膨らむ工夫を。

吉川
越谷レイクタウンを志向されている方々に事前に行った意識調査で、バーベキューや家庭菜園などガーデンライフを楽しめる住まいを求めている方が多いことがわかりました。そのため、庭を広く確保し、隣の家との間隔を開け、開放感が高まるよう設計しました。

image photo

田村
越谷レイクタウンのライフスタイルに合っていてすごくいいと思います。自宅の庭で家族みんなが楽しい時間を気軽に過ごせるなんて憧れですから。
倉本
空間のゆとりがあって気持ちよく暮らせるというだけでなく、生活シーンの幅が 広がる住まいなんですね。

対談写真

区画図

この街だからこそのこの街だからこその

重松
全68邸という大規模な街区ということもあり、三つのブロックに分けることでそれぞれにテーマを持たすことにしました。また、暮らしを華やかに彩る植栽計画をという倉本さんからの提案も加味し、樹種の選定にはかなりこだわりました。

外観完成予想CG

[ トータルプロデュース ]株式会社HIRAMEKI代表 重松剛

1977年愛媛県生まれ。
造園系建設コンサルタントにて主に都市公園の基本から実施設計を担当。
2012年、株式会社HIRAMEKI(設計・デザイン)を設立し、現在に至る。2014年、株式会社SCAPES(施工・オウンドメディアサイト運営)を設立し、設計から施工までを担い、オウンドメディアによる街の楽しみ方を発信している。


【受賞歴】
2009年 グッドデザイン賞受賞
2012年 グッドデザイン賞受賞
2013年 江戸川区景観まちづくり賞受賞
2015年 杉並区プロジェクトグッドデザイン賞受賞
2015年 品川区プロジェクトグッドデザイン賞受賞

※掲載のCGパースは計画段階の図面、または地図を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。今後変更になる場合があることをご承知おきください。
※掲載の環境写真は平成26年10月に撮影したものです。
※植栽写真は全てイメージです。
※掲載の写真はモデルハウスを撮影したものです。(平成27年5月撮影)「株式会社エム・ワン施工」

資料請求はこちら

来場予約はこちら